ヘルシーオフィス フー
 
素敵なからだ vol.1

花粉症

〜そろそろ、花粉症対策をはじめましょう〜


花粉症の季節がやってきました。今年もスギ花粉が早くから飛散し、多くの方を困らせているようです。花粉症の根治は難しいですが、症状に違いはあってもコントロール可能な病気だといわれています。
早めの対策を心がけ、まず自らの体調を整える方法を考えてきましょう。

花粉症ってどんな病気なの?

花粉症は空気中を浮遊している花粉を吸い込むことによって起こるアレルギー性の病気です。


花粉症のメカニズム


私たちの体には、様々な異物が入ってきますので、抵抗して異物を排除する免疫系という自己防衛システムが備わっており異物から体を守っています。花粉症の場合、花粉という異物に対して激しく抵抗するあまり鼻水やくしゃみなどの症状が出てかえって体に害を及ぼすのが花粉症です。


花粉症対策
  • 規則正しい生活と十分な休養
  • 室内の掃除をまめに行ないましょう
  • 洗濯物にも花粉かつくので、洗濯物を取り込むときはよく花粉を払い落としましょう
  • 干した布団は、外で十分にはたき花粉を落としましょう
  • 天気がよく風のある日は窓を閉めて花粉を部屋に入れないように
  • 外出時には、帽子・めがね・マスクなどの花粉症対策グッズを活用しましょう
  • 帰宅時には、服・髪についた花粉は玄関の外で落としましょう
  • 帰宅時には、うがいや鼻を洗いましょう

食事のポイント
  • バランスの良い食事をとりましょう
  • 動物性たんぱく質と脂肪を摂り過ぎないように
  • 食品添加物の入った食品の摂り過ぎに注意しよう
  • コリンやヒスタミンの多く含む食品を 集中的に 食べ過ぎないように・・・
  • 植物性:たけのこ、ほうれん草、茄子、里芋
  • 動物性:タコ、イカ、かつお、まぐろ など
  • 思うようにならない体調にイライラすることも多いことでしょう。精神的・肉体的ストレスは、自律神経を介して鼻の粘膜を刺激したり、体への影響が考えられます。ストレスをためないように自分流のリラクゼーション方法をみつけましょう。

記事バックナンバー

メタボリックシンドローム
風邪を寄せ付けない!
肩こり
睡眠時無呼吸症候群
宴会から消化器官を守ろう!

虫歯と食事
秋に向けての肌ケア
慢性疲労
目は口ほどにものを言う
胃腸は元気の窓口
便秘
眠り
花粉症